本文へスキップ

駿河加工紙株式会社ホームページへようこそ

〒410-0874 静岡県沼津市松長773
TEL.055-966-7311 FAX.055-966-9899

見出し

駿河加工紙株式会社 沿革


1965年10月27日(昭和40年)】
 沼津加工紙兜ツ鎖に伴い、創業者である増山俊丸が駿河加工紙鰍ニして、沼津市西間門にて会社を設立。
ワッディングペーパーの生産を始める。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1973年11月(昭和48年)】  
 業務拡大に伴い現所在地である松長773番地に新工場建設.。翌年5月同地に工場移転。
 ワッディングペーパーと同時に、
2000mm幅ターポリン塗工機及び20トン大型アスファルトタンクを新設
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1980年2月(昭和55年)】
 エンボスペーパー貼合機を新設。現在の地盤である、ターポリン紙ワッディング紙エンボス紙の基盤が完成。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1984年3月(昭和59年)】
 さらなる業務拡張に伴い、隣接する土地を取得。同時に新工場を建設エンボス工場とする。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1986年5月(昭和61年)】
 大型袋の需要拡大に伴い、第2工場を沼津市大諏訪に新設・稼動。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1987年3月(昭和62年)】
 新分野に進出。建設用床養生シート生産の為、
養生シート専用高速エンボスマシンを増設
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1990年7月(平成2年)】
 松長に松長第二工場としてベットマット用の大型製袋の製造を開始。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1990年9月(平成2年)】
 会社設立25周年記念とし、北海道 道南へ2泊3日の社員慰安旅行を実施。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1992年6月(平成4年)】
 事務所の老朽化に伴い、同地に鉄筋3F建ての新事務所完成
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1995年12月(平成7年)】
 会社設立30周年記念パーティーを市内で開催。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1996年(平成8年)】
 3月 記念として、香港&中国へ3泊4日の慰安旅行を実施。
 5月 ワッディングペーパーの受注増加に伴い、ワッディング第2号機を増設、稼動開始。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1997年10月(平成9年)】
 
ターポリン工場の老朽化した配電盤より深夜出火。工場1棟を全焼したものの前後の工場並びに変電所無傷.
翌日より業務を継続。同時に本社工場西300mに臨時工場を借り、仮第2工場として火事復旧を目指す。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
【1998年6月(平成10年)】
 新工場並びに製品倉庫が完成。
 同時にターポリン紙にかわる商品として3P特殊貼合機を新設。新たな需要開拓を行なう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1999年6月(平成11年)】
 12月 北関東出張所を東京足立区に移し、東京事務所に昇格。新たな客先の獲得に務める。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2000年8月(平成12年)】
 株主総会により、創業者である増山俊丸を取締役会長に。
 常務取締役であった増山隆彦は代表取締役社長に就任。
 同時に谷米功は、営業部長から常務取締役営業部長に昇格。
 塩ア英登が、取締役工場長に昇格

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2001年(平成13年)】
 3月  養生シートPPバンド自動結束機&ラインを新規導入
 11月 会社の資本金を、それまでの1,000万円から、1,500万円に社員持株制度を導入して増資
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2002年(平成14年)】
・7月  東京事務所を、足立区五反野から、足立区足立に転居。7月1日より営業開始。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2003年(平成15年)】
 4月 第2工場に、Bigエンボスマシンを設置。本格稼動始める。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2004年(平成16年)】
 3月 会社設立40周年記念慰安旅行として、社員会主催で11日より2泊4日の日程で、
タイ・バンコク旅行実施。
 9月 弊社創業者 取締役会長 増山俊丸が、脳内出血にて19日他界(享年82歳)。21日通夜・22日告別式。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
【2005年(平成17年)】

 10月 会社設立40周年記念パーティーを沼津市にて地元関係者を招いて開催。
 12月 ワッディングペーパー製造マシン設置 稼動開始
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2006年(平成18年)】
 7月 昭和55年に導入された老朽化したエンボスペーパーマシンを26年ぶりに刷新。最新鋭のマシンとなる
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2007年(平成19年)】
 11月 社員会主催の慰安旅行として
上海2泊3日旅行実施
 12月 駐車場の拡張
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2008年(平成20年)】
 11月 会社主催の社員慰安旅行として
東京日帰りバスツアーを実施。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2010年(平成22年)】
 9月
養生シートマシンの自動小巻ライン完成
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2011年(平成23年)】
 2月 エンボスマシンの自動小巻ライン完成
 10月 養生ボードマシン設置に伴い,
原紙倉庫を養生専用工場に改修
 12月 相手先ブランドによる建築用床養生ボード専用&オンライン梱包マシン完成&本格稼働開始
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2013年(平成25年)】
 5月 会社主催による「江の島・鎌倉・横浜日帰り慰安旅行」を実施。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2014年(平成26年)
 6月 
会社設立50周年記念慰安旅行として、タイ・バンコクへ慰安旅行を実施。
 11月 駿河加工紙梶u会社設立50周年記念式典」を実施。記念ゴルフ大会も実施。 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2018年(平成30年)
 3月 エンボスペーパー工場に作業効率の上昇,並びに将来的な従業員不足対策の為、自動カッター等導入。

バナースペース

駿河加工紙株式会社

【本社】
〒410-0874
静岡県沼津市松長773
TEL:055-966-7311
FAX:055-966-9899
mail:srg-office773@surugapaper.jp
【東京事務所】
(不在時、電話は本社へ転送されます)
TEL:03-5845-2033   
FAX:03-3887-1997



当サイトの内容、画像等の無断転載・使用を原則禁止とさせていただきます。