TakaBeeの独り言(会社&一般編)・・・・・・・・ゴルフうんちく編はこちら

「Su○ra伊豆赤沢を買った!」
 1997年8月30日会社の厚生施設として伊豆赤沢に新築中の「Suki○伊豆赤沢」という温泉付きリゾートマンション購入。
厚生施設を持つなんて、夢のような話だったが、運良く、好条件で、しかも理想にあった物件であったし、なにより、ここ数ヶ月、新しい仕事が、3つも、しかもそこそこ大口が受注できたので、多少の無理をして買った物件だ。
 この施設はゼネコン大手の「○○工務店」が、リゾートマンション参入の第1号棟として建て、「来年にも2号館が、軽井沢にも着工予定です。」と当時の営業マンが自慢げに言っていたが、なんせそれから4年、目に余るゼネコン不況が訪れ、それに伴い○○の株も暴落。で、心配してたら、なんと、この春、オーナーが○○工務店から、今CM等でも売り出し中の化粧品メーカーの「D○C」に代わってしまった。
 時の流れであろうか?まあ、この不況で、○○工務店が、もし倒産したら、ただの紙切れになってしまうのだから止むを得ないだろう。しかし、コンビニ販売で急速に売上を伸ばしているD○Cに変わるとは・・・・。
 で、、ここ素晴らしい。文句なし良い。良くこれだけ眺めがよい場所を確保できたものだ。
まず交通の便は、電車ならJR熱海駅から伊豆急に乗換、伊豆高原駅で降り、ここからTAXですぐ。国道136号線に面しているのでわかりやすい。途中大手スーパーやレストランチェーンもあり、食事や買物にも困らない。
 車だと、会社から約1時間30分。空いていれば1時間の距離だ。調度ドライブ気分!。
以前から、こういう施設は、車だけじゃなく、電車も利用できるところと考えていたので、これも購入理由の大きな条件。
 それに施設。日本建築でも、5本の指?に数えられる有名な建築家の設計で、NEOジャパネスクとでも言おうか?外観も非常にシックだし、内装も落ち着いている。しかも当然新築なので、きれいで清潔。
 それと肝心なお風呂!これも露天風呂が2つついててしかも、メイン風呂場は大きくて広い。男性用女性用が夜と朝で入れ替わるため、サウナもドライサウナもミストサウナも完備。ここ日帰り入浴もやってるけど、一般の方の入場料は風呂だけで1800円。
 さらに屋上にも少し突飛な2つ目の屋上露天風呂があり、ここから見る景色は絶品。朝日を浴びながらの朝風呂もまた格別。
さらに小さいながらも、プールがあり、夏場は渋滞を見ながら、優雅?にプールサイドでくつろげる。
食事処も、南面に大きな窓を配し、朝食も朝日をサンサンと浴びながら海をみながらの食事。
 夕食はOPだが、料理の鉄人にも出演した板長が面倒みているだけに、6000円コースなどは食べきれない程豪華だし量も豊富。ペットはご法度だが、それもしかたないだろう。夜、道路沿いにライトUPされた建物は、すごくきれいだし豪華。これで大人3200円、子供1600円なら大満足であろう。普通の温泉に家族4名で行けば、10万円コースを考えれば、本当に良い買物をしたと思う。ここなら社員も気兼ねなく使えるし、かなり有効利用できると思う。実際、利用者も多い。GOLFパックなども格安でできる。平日パックなら、ここに泊まって、6000円の夕食食べて、稲取CCなら、22,000円!
観光には、すぐ近くの伊豆高原の多種多用な美術館やペット関係小屋もあるから困んないし、釣り好きな方には、すぐ前が防波堤だし・・・・。ただ奥様達に言わせれば、やはり布団の上げ下げは面倒くさいというが、それぐらいは我慢してくれ!

「PTA会長をやってみて」
平成13年4月1日〜平成14年3月31日
 自分の母校でもある○○小学校のPTA会長を、1年間引き受けた。もちろん突然できるすべもなく、その前1年間は、副会長として会長を補佐したが、やはり補佐と会長の違いは大きく、当社は小学校の会長のみならず、市P連、自治会会合への参加などのスケジュールが一杯。それでも良いメンバーに恵まれ、なんとか1年間会長職をまっとうできた。毎月第1週目の理事会も一度も欠席することなく開催できた。
で、やってみたらみたらで。これは自分にもかなりプラスになったと思われるし、色々な人と知り合うことができたし、それまで沼津で酒など飲むことが、殆ど皆無だった私を夜の街にも誘いでくれた。それに自分の母校に恩返しできるなんて思っても見なかったから感激もひとしおです。
 でも、この僕がPTA会長ねエ・・・・・。それでも無事1年間終わり、まっ時同じくして、久保○校長先生も定年退職。ご苦労様でした。そこで、○○小学校で、その教員生活も僕の代で終止符を打つのも何かの縁。それまでの労をねぎらい、歓送迎会で送別会を兼ねた2次会をセッティングしたのだが、この時の教頭先生の一言「こんなとこに来たくなかったけど、まあ、つきあいだからしょうがないじゃない。」。 こういう会話は、店の外でして下さい。私、実は地獄耳です。これ委員数名にはやはり聞こえたようでひんしゅくものですヨ。それと、次期会長!なんであんたが、主賓の一人なのに、来賓の旧校長と新校長の面倒を見ないの?奥の席に座っている場合じゃないですよ!随分と男を下げましたネ。2次会の司会、あんたなんかに頼まなきゃ良かった!なんの為の2次会だよ!校長先生の勇退の為と僕ら引退する委員の為、送別2次会だろ!これみんな言ってるんだよ。頭悪いネ。まあいいか?僕こういうタイプ苦手です。
 まあ、なんにしても笑いが絶えない理事会だったし、副会長ならびに各委員長、学校の校長、教頭、主任さま方、誠にお世話になりました。OBの方々も深夜にもおよぶきつい?励ましや暖かいBACKUP?誠にありがとうございました。
 ちなみに中学校では絶対やらない。やはり名誉職やボランティアは僕には向いてない。
                                                                     
「男っぷり & 女っぷり!」

 最近感じることがある。何かって表題の件。会社代表やPTA会長なんぞをやっていると、そこそこ色んな人物に出会う。
その時、「あっ!この人、男っぷりがいいなあ!」とか「女っぷりがいいなア!」と思わせる人に出会うと嬉しくなる。こういう方々は、本当は寂しがりやであったり、会社の業績は・・・とか色々あるんだろうが、とにかく前向きに生きてるし、プラス思考の考え方をしている。なんせ、、このタイプ。うだうだ言わない。物事を決めるにも即決即断。迷いがないと言えば嘘になるが、まあ案外お気楽に決めても、それが正しかったりする。
それに、このタイプの人間は、人を否定しない。そりゃ、「でも」とか、「けど」とか言うけど、人の話を折らないし、始めから決めてかからない。(僕、始めから決めてかかるタイプの人間ダメなんです。)で、相手の意見もちゃんと聞く。これなかなか出来ないよネ。だから「○っぷり」が上がる。また、新しい情報を仕入れると、すぐ実行に移せる行動力がある。だから、さらに器(経験&知識)が大きくなり、さらに○っぷりも上がる。こういう人物は、高級時計つけてても嫌味がない。ベンツ乗ってても許せる。
男性なら、臨機応変変芸自在に事を運ぶ。よく言えばポリシーがない?そんな事ないか?? でも、たいてい女好き?で、女性なら、そうだね、例えば、GOLFの時に、レディースティーを使わず、男性と同じレギュラーティーで自ら打つ女性。このタイプ大好き。だって一人だけ前で打つのおかしいヨ。あれ?女性の好みの話になっちゃったかな?でもコンペだと仕方ない部分あるけど、プライベートなら、一緒に打とうヨ!
また女性だとお酒が飲める女性。これもこれだけで女っぷりが上がる。飲みすぎてグタグタな女性は苦手だが、ほろ酔い気分ではしゃぐ女性は見てて気持ちがいい。やはり宴会の席では、女性も少しでもお酒を飲んで欲しい。女性はやはり「華」だし、男達の潤滑油だから・・・・。少しでも飲めれば、洒落たショットバーなどへ行き、止まり木に腰掛け、自分の好きなカクテルをオーダーするなんてのも格好いい。
 もちろん良い男や女がいる半面、同じ数だけ?逆もいる。「男(女)っぷりの悪い奴!」
よく各種の会合などで、なかなか役員が決まらず、結果、誰も立候補なんかしないから、当然全員対象の「あみだくじ」や「くじびき」などで、納得づくで選ぶわけだが、くじ運悪く、役員に選ばれてからも、後から「うだうだいう奴。」もうこれ最低でしょう!人間失格とまで言いたい。ここまできて、最後に選ばれたんだからやるっきゃないでしょ! 
また頭にくるのが、GOLFコンペ直前に平気でキャンセル言う奴。仕事や不幸で来れないならまだ許せる。が許せないのが、前から行けないと解かってたんだけど、「なかなか電話するヒマなくて!」って平気でいう奴。信じられない!一回死ね!!GOLFコンペの幹事を1回して見ろ!と僕は言いたい。
 それに、これはすべてではないが、ベンツ乗ってる奴。おい、駐車場には、ちゃんと枠って言う奴があって、そこに止めるんだよ。ベンツ止めなんていばってるBAKA。おい、おまえだおまえ!恥ずかしいからやめてくれ!そういう奴にかぎって、ホンダやマツダ車をぼろくそ言う。それにだね、高速道路の追い越し車線は、ベンツ専用ラインじゃないんだよ。あっこれは○っぷりに関係ないか?でもフェラーリ買って乗り回すような度胸と運転テクニック持っている奴なら許せるけど、たかだかベンツじゃないか?
 それと社交辞令ばかり言う奴。「今度飲み行きましょう。」「今度、GOLFしましょう。」「今度は誘って下さい。」営業トークなるものがあるのは、僕だって当然知ってる、が!それをそのまま真に受ける僕も相変わらずバカだが、2度も3度も言っておきながら、いざ誘うと・・・・。これも○っぷり悪いよネ。目上のものが年下誘う時には、最低限礼儀ただしく断って欲しいものだし、相手を見て物を言え!!僕は社交辞令嫌いだ。
 あと、やたらと「知ったかぶり」をする奴。もうなんでも知っている。へたするとアメリカのクリントン大統領のお尻のほくろの位置まで知ってるんじゃないか?と思えるほど。 調子になって聞いていると面白いヨ。からかって質問していくと、嘘がさらに嘘を上乗せするので後半はもうタジタジ。川奈ホテル富士コースには池越えはないし、電動カートもないよ。これがどこかのGOLF場と勘違いしているのであればかわいいが、平気で、前に何度もやった事がある!なんていうから情けない。こういうのも○っぷりを下げるよネ。
 また、決断力&判断力のまったくない奴。これも男っぷり下げる。この手のタイプは、まずおおいに迷うというか頭が悪い?  例えば、GOLFや旅行に誘おうものなら「どうしようかな?そん時は用事があるかも?しんないし?」 おい、用事があるかもしんないってなんだ??自分の予定も分かんないのか!?逆に都合をつけて参加しろ! それが俗に言う「万障繰り合わせて!」って言葉の意味なんだよ!逆に、GOLFや飲み会のお誘いなんかに、すぐ即決ですぐ乗ってくるタイプ。これは気風(キップ)がいいよね!誘った人間も一つ返事で参加してくれたら嬉しいよね!口先だけとか話半分って言葉、私は嫌いです。バカ正直と言われても、僕はお誘いは、変な勧誘でなければ「間に受けたい!」
最後にもうもうひとつ、男っぷり&女っぷりを大きく下げること。これは恋愛の現況?をあからさまに話す奴。
僕ら妻帯者は本来、自由恋愛は不可であるものだが、時折、イレギュラーや突発的?あるいは偶然(全て言い訳だが・・・)恋愛をすることがある。これは人間だし、男だからある程度は仕方ない??(愛は禁止だが、恋はしてもいい?世の中の奥様と言われる方々お許し下さい?) 
で、その本来あってはいけないことをあからさまに、かつ自慢げに話す奴。 これまずいでしょう本人は俺はもてるんだ とか自慢したいんだろうけど、何人同時に付き合おうが、何発やろうが、他の店の女の子と何人付合おうが、それは結構!でも、それを根掘り葉掘りしゃべる!これは、ほんと男下げるよネ。歩く2チャンネルか?
さらに、最悪なのは、その女性を例えば、クラブの○○ちゃん とかスナックの○ちゃん なんて固有名詞で告白された日には、こいつアホちゃうかと?と思う。これは自慢ではなく恥をさrすようなもの。秘め事はこっそりやろうよ。それが不倫の最低限のマナーじゃない?もっとも、このことが一番その人物のことがわかる例かもしれない。飲み屋のおねーちゃんも、キャバ嬢もどこのお客から誘われたとか、食べられた とか酒の肴にするのやめよう。誰も人の浮気の、それも自慢話なんて聞きたくないのさ。
かく言う僕も人の事は言えないが、少しづつでも努力?して男っぷりを磨きたいものだ。

「Value for  Money?」
 バリュー・フォー。マネーって言葉、最近良く使います。「この価値だったら、この対価を払ってもおしくない!」こんな意味なんだろうけど、多少高くても、その価値が見出せるのであればそれは買いだし、いくら安くても、その価値が見出せなかったら不用で、それは高い買物になってしまう。これ人によって感覚はかなり違うけどネ。
 先日、大阪の北新地という繁華街で、以前良く行っていた高級クラブ(新地でTOP3に入るという店)へ客に連れられ、ひさしぶりに行った。相変わらずの繁盛で、なんせ満席で、ウエイティングルームで待たされる始末。座って数万円の高級クラブだが、知人のボトルが入っているので少しは・・・・と思ったが、3名で、2時間程楽しんだ?あとで、出てきた請求書は、やっぱ以前と変わらずの、121,150円。僕はこの日、体調崩していて、全てウーロン茶。女性は、名古屋の東山動物園状態でで、パンダもいれば、熊さんも、狸も狐さんもいる。で、なんせ呆れて店をでた。
それでも、あれだけ混んでいるのだから、その価値を見出している人間が多いのだろうけど、僕は???です。
 確かにそれも貴重な?経験であり否定はしませんが、残念ながら、今の僕には、その価値を僕は見つけ出す事ができなかった。だから自然と足も遠のいていたのだけどネ。また今はそういう時代じゃないと思う。沼津のキャバクラ?なら、90分8000円だ!
 それと車ではカーナビについているVICSユニット。今では純正でそのままついてくる場合が多いようだけど、これは、その対価を払ってもGood。このユニットのおかげで、何度、商談に遅れずに到着したことか! 「渋滞情報が変わりました。新しいルートは・・・」これでなんど助けられたか?
 また、最近ではETCも便利のようだが、割引がないのはおかしい。ハイウエイカードで、5万円買えば、8000円無料でついてくるんだよ!それをETCでは始めの1万円のみサービスでは、本体があの価格では復旧するわけがない。頭悪いぞJH。本当に復旧させるつもりがあるのか?でも、近い将来、ハイカと同じ割引が始まったら、僕は即装着します。
 衣食では、やはりマクドナルドやユニコロなどは、Value for Moneyだと思うが、少し行きすぎなのでは?
「よく海外へ行ってその国の貨幣基準を知りたかったらマックへ行けばいい。」、なんて聞くけど、日本のマックの価格は???じゃないんでしょうか?今の価格で、さらに店舗数増やしたら、将来倒産するんじゃないの?しょせん、ハンバーガーだよ。日本人の主食じゃないんだから・・・・。でも、その貨幣基準で、ガソリン入れたり、高速乗ったり、電車乗ったり、TAX乗ったら、海外からの旅行者は、ビックリするんじゃないの?
ユニクロだって、そういつまでも安い商品提供できないでしょうし、周りが迷惑するんじゃない。これは、VFMというより単に安売り。だから僕はユニクロ嫌いです。この店だって、今のままの考え方だと絶対失敗するような気がする。できっと次がベビー服で、次が老人向け衣料か?でも、御殿場プレミアムアウトレットに入っているスコッチグレインのシューズは、これはVFM。なんてったって、あの靴がほぼ半額なんだから!!僕は、アウトレット大好きです。

「便利な世の中? Part1」
 僕は出張が多い。北は北海道から南は九州まで。大阪、名古屋、東京はほぼ毎月1回は出張する。そんな時、携帯電話が素晴らしい武器になる。電話連絡はもちろんだが、DOCOMOの「i-mode」!これが便利。なんつったって、新幹線の予約が簡単。JPエクスプレスカード会員なので、ノーマネーで乗れるし(もちろん後日請求はくる)、指定席の座席指定もできるから最高。2日か前日でももちろんOKだし、なにより凄いのは、その1時間位前に、JRから、携帯のMailに、「まもなく発車する列車の指定席をお預かりしています。お乗り遅れのないよう・・・・・」と預かり番号も含めて連絡までくれる。これも以前は預かり番号を控えておかず大騒ぎになったがこれで安心。さらにホテルの予約。これも以前は、数日前から、準備していたが、最近は当日の新幹線の中から、「i-mode」で探す。これ使えます。なんてったって1流ホテルが当日の空き部屋を少しでも減らそうとする為、殆ど半額の値段で宿泊できる。しかも、新規営業にもなるので、部屋も比較的良い部屋が多い。先日も、某1流チェーンホテルにこれを利用して予約したら、なんとツイン部屋のしかも、眺めが良い最上階に近い部屋だった。翌日チェックアウトの際、フロントの女性に、このホテルのシングル通常宿泊料金を聞いたら、一番安い部屋で、1泊 17,000円との事、これが、ぼくは8,800円だったわけだから嬉しくもなる。遠いビジネスホテルに泊まり、客先ないし飲み屋街から、TAXで帰ったら、それこそ、大逆転してしまう。またこれは平日のしかも限られたホテルの部屋だろうけど、これを使わない手はない。また、もし予約できなかたら、駅前の旅行会社に飛び込んだり、今までの常宿を利用すればいいいのだから・・・・・。ぜひお試しあれ。でも、ドコモの通話方式は日本でのみの限定方式なのはおかしい。何故、全世界基準を採用しないんだ!日本だけの携帯電話通話方式、日本だけの100ボルト、この基準をもってして、ワールドワイドに物事を考えましょうってのは、おかしんじゃない?
 まあ、若干の文句を言っても、日本に限れば問題ないし、これは現在のようなカード社会やインターネット時代だから実現できたことなんだろうけど、今や当たり前の事なんだけど、インターネットも含め、それらを使いこなすかどうかは人それぞれ。僕よりもっと有効に利用している人も一杯いるだろうしネ。僕なんかはまだまだ序の口かもしれない。
でも、以前の遠方出張だとホテルやら新幹線やらで、最低でも6万円の現金を用意していかねばならず、仮払いしないで行くともう最悪。それが、新幹線もホテルも飲み屋もカードだからお金を持ち歩く心配もない。車で行けば、高速料金は、ETCだし、カソリンもカード。 車と言えばオートクルーズ。これも便利です。「案外使ってない人が多い」とディーラーの営業マンも言うけど、僕のように、高速道路の長距離が多いと本当に便利。混む時間帯や、急ぐ時などは、その上限が108Kmの為使えないが、100kmぐらいで巡航できる時は、ストレスも溜まらず、一度使うと病みつき。しかも一定速度で走る為低燃費。一度クラウンで、90kmの全走行距離の70%近くを、このオートクルーズを使って走ったら、インパネの燃費計で、1リッター当り、16,3kmを記録したこともある。実際はそこまでいかないけどネ。僕のセカンドカーのMPVには付いていないので、スキーなどの長距離の時は、ずっとアクセルを踏んでおらねばならず、足も疲れます。何より、巡航できないのでガソリン代も違うんじゃないかな?


「ガイヤの夜明け(トヨタの中国進出)」を見た!」
2002年10月4日
 東京12CHのTVで今回は2時間SPで、トヨタ自動車の中国進出のドキュメントを見た。まさに真剣に見た。アメリカとの貿易摩擦の関係で中国ではなくアメリカを選んだ為、ドイツのVWが先行進出され、後手に回ったトヨタの巻き返しのドラマだ。なによりショックだったのが、トヨタ品質を守り、かつトヨタのサービスを提供する、その姿勢で、日本人スタッフが徹底したトヨタイズムを中国人にも徹底させていること。これは製造技術だけではなく、精神も輸出するようなもので、ついにここまできたか!と複雑な思いだった。さらに番組は続き、トヨタ車だけを専門に販売するディーラーの査定や、サービスを売るそのアフターサービスに対する考え方まで、それは全て徹底している。
トヨタの場合は、出遅れたことで、進出の手始めは3万台のみの規制を受けた工場進出だったものが、この中国向け戦略車種「T−1」もナビをつけるなど高級感を出して販売するようだが、これはどうかな??
番組の最後には、広大な土地に、中国であらたな認可がおりた為、40万台まで生産できる巨大工場を建てるシーンで終わったが、数年後には、日本にもきっと逆輸入車が入ってくるなあ!そうなれば、愛知県のトヨタの町や、いや日本はどこへいくのだろう?ましてその精神まで輸出された状況までみせられて、かなり考えさせられるエンディングだった。
だって、技術や精神まであの国に教えてしまったら、今は、海外ブランドの強みがあるかもしれないけど、日本車なんて、歴史もブランド力もないから、中国製の同じ性能で、全然安いオリジナルカーを作られたら、中国人民は誇り高い種族だから、そっちを買うはずだよ。日本でテレビやクーラー猛烈に売れた時、アメリカのシアーズなどの製品はまったく売れなかった。何故か?
それを忘れているような気がする。日本はアメリカの製品を見て、真似て、それから、よりよい製品を安く、しかも壊れない商品を提供し続けたから、今がある。韓国は、その日本の模倣どまりだったが、中国はちゃうでエ!。きっと、日本製品の技術と精神のさらに上をいくオリジナル商品で、しかも中国人に愛される商品を提供するようになるでエ。しかも、万全なアフターサービスつけて・・・。
最後に、このガイヤの夜明けという番組。実に真剣に、しっかりと作られており、僕はFANです。テレビ東京に拍手を送りたい。
                                                               2002年10月12日記載

「便利な世の中? Part2」
 この前の文章で、i-modeやカードの便利さ書いたけど、インターネットも本当に生活を便利にしてくれた。最近、僕は、タイの歌手で「ニコル」という女性歌手が好きなんだけど、これ日本のレコード販売店では、当たり前だけど売ってない。で、インターネットで調べてみると、ちゃんと「サワディーSHOP」というHPが有り、そこで、関連商品を含め、CDでもVCDでもなんでも買える。しかも激安。アルバムCDが1枚1,200円。これで全部揃えました。
最近では漫画や書籍探し。少し前に、小山ゆうという漫画家が描いた「竜馬が行く。」が全巻揃えたくて、市内の本屋のみならず、近市まで探したが欠品多し。そこでインターネット。これも1週間で全部そろいました。さらに英会話の本。とりあえず本さえ買っていれば納得できるほうなので、これも注文すると、「この本を買った方は、こんな本も買ってます。」とか紹介してくれるし、痒いところに手が届く営業してくれます。逆に、以前1眼レフカメラが欲しくて某市内の有名カメラ屋に入ったら、その店員は、チューインガム食べながら、僕に接客した。当然、僕はすぐ店を出ました。こんな気分の悪い営業マンから買うよりよっぽどITのが良い。ガムを噛みながら販売する店員を僕は初めて見た。ここはアメリカ西部か?
そうそう、インターネットのYahxxオークション。これも有り。先日、アナログプレーヤーを安く購入することができました。写真だけで若干怖かったけど、現品を見て安心。中にはだまされる方もいるだろうけど、それもしょうがない気がする。こんなものもインターネットで買った。それはステップアップトランス。日本でいう変圧器だ。これ通常は、日本から海外に電化製品を持ち出した時に使う、220Vを100Vに落とすダウントランスは多いけど、(しかもでかい、重い)その逆は殆どない。秋葉原で知人に探してもらったが、やはりUP&DOWN両方使える奴は重くて大きい。それがインターネットで探すと、安くてコンパクトなものがある。これもすぐに注文。

「お誘いのお断り??」
 良く、「誘われるうちが華!」って言いますよネ。知人や友人に誘われる! これって嬉しいですよネ。逆をかえせば、誘いがないっていうことは、その人の魅力がないって事?。
 昔、バブル景気の時代があって、この時は、お金も余って?いたせいか(僕には余ってこなかったが・・)やたらとお誘いを受けたことありません? それがGOLFだったり、マージャンだったり、宴会だったり・・・。特にGOLFなんて、春先や秋口なんて、客先のコンペも重なり、2日連続や3日連続なんてのもあった。そんな時、たまたま僕をかわいがってくれていた先輩から、GOLFのお誘いがあったのだが、1回目は、大阪での客先のコンペと重なり、お断り、2回目は、家族旅行と重なり、これも丁重にお断り、さらに、3回目のお誘いがあったのですが、これも無理すれば出れたのですが、断ろうと思ったら、その年配の方にこう言われました。「XX君、年上の方からのお誘いを3回続けて断ってはいけない。年上の者が、年下の者を誘うのは、その者がかわいいから誘うのであって、それを断るということは、その年上の者の期待を裏切ることになる!」・・・・。この言葉、本当にショック受けました。
 確かにそうだ!自分だって、嫌いな人や、つまんない人間をGOLFや遊びには決して誘わない。その人とGOLFや遊びをしたいから、誘うんだ。だから、それ以降、僕は、そういうお誘いがあれば、行事が重ならない日であれば、可能な限り参加します。参加すれば、その知人の知人と知り合えたり、新しいGOLF場でプレイできたり、新しい飲み屋を覚えたり、決して無にはならないと思えるし、確かに時間と体力と、さらにそういうお付き合いを増やせば、当然、お金も費やすけど、それ以上のSomethingがある!と僕は思いたいし、(何もない時もあるけどネ)、なによりも誘ってくれた人が喜んでくれる。そういうことがあるから、だから、僕は誘いを断れない。
 でもネ? そうじゃない人多いよネ??お金がないから とか、その時はすでに予定が入ってるって即答してくれれば、まだわかるけど、僕が一番わかんないのが、まだ予定がわかんない っていう方。そりゃ2ヶ月先や半年先はわかんないだろうけど、来週、再来週って、だいたい把握してるだろ?まして、それが土、日、祝日なら、急な仕事も入ってこないだろ?そりゃ人間色々あるサ。僕だって毎日暇なわけじゃない。でも、少なくとも、1〜2週間先の予定は覚えている?まあ、もっともこういう人は、年中忙しい忙しいといって、自分が無能だと言いふらしているような人物だけど、仕事柄、そういう方にも声をかけねばならぬ時もあるのですヨ。
 このお誘いには、もうひとつ言いたいことがある。これも遊びに関する事だが、僕なんかが、良く体験談で色々な話をすると、決まって、「今度行く時は誘って! 絶対行くから!!」 っと、絶対までつく。そのくせ、いざ行動しようと、誘うと、「決まってその日はダメ!」って返ってくる。そこでいつ位ならいいの?って聞くと、わかんない?挙句の果ては、「又、今度誘って下さい。」って、あんたねエ??
社交辞令って言葉は、僕も知ってるけど、なら絶対なんてつけるな?まして女性の言葉なら(特にお酒を飲むところの娘)、まだ、わかるけど、男の子が、まして、いい年齢の男性が・・・・。
 僕も毎日、決してヒマをもてあましている人間じゃない。でもできるだけ参加するから、誘ってネ。

「海外移住計画??」
最近、思うことがある。老後の?話である。まだ44歳の僕が、老後などというと、???の話だが、案外真剣です。
今、いやこれからもっと日本は高齢化社会になる。これから7年後には、俗に言う「ベビーブーム」と言われた方々まで、総じて、60歳を過ぎる。次は僕らの番である。それも、そう遠くない将来である。
僕は以前から、「年取ったら海外に住みたいナ?」なんて、漠然と考えてはいたが、最近、どうすれば実現化できるかな?という考え方に変わってきた。もちろんこの前提条件には、今の生活が、今後も、そして、老後も安泰である という、先も見えない日本経済を前にして、とんでもない前提条件がつくわけだが・・・・。
理想は、60歳になったら、まず今の会社の代表権を降り、完全に経営を誰かにまかして(これも大問題だが・・・)国内の問題を解決させる。次に、以下の移住先を探す。
@とにかく物価の安い事。いくら気候が良くても、物価が高ければ、生活を維持できない。従って、ハワイなど問題外である。やはり東南アジアだろうか??暑いのは我慢できる。物価が安ければ、メイドも雇えるし、小さくても良いから、プール付の家も借りれる(買える)かも知れない。
Aパームツリーがあるところ。これ、やっぱあこがれかな?この木が好きな人間は、なまけものが多いって、何かで読んだけど。
あの木だけは、そこにあるだけで心が和む。さらに海岸線が近ければ言うことない。今住んでいるところが、海まで歩きて8分だから、やはり潮風は好きなんです。ディンギーはもう乗れないからネ。
B歩いていけるところ、もしくは車で数分のところにGOLF場がある場所。 やはり老後?は、のんびり余暇を過ごしたい。ただ、毎日だらだらでは、体もなまるし、やはり、海外でのGOLFは大好きなので、暇があれば、芝生の上で、白球を追いたい。
C日本への帰国が便利なところ。 いくら世捨て人?になっても、やはり日本に親族がいれば、なにかと帰国せねばならないので、あまり離れ小島に住んでしまうと、帰国が、重労働になってしまう。朝、何か連絡があれば、その日の内に飛行機に乗れる場所がやはり便利だろう。
D車で1時間以内に、総合大型病院があるところ。 その地に何年住むかはまだ不明だが、住む以上は腰を落ち着けたい。その際、いつまでも元気ならいいが、やはり病は気になるところ。まあいつ死んでもいいように、今、あせって?いや充実させて生きているのだから、天命はしょうがないが、やはり、これは残された家族の為にも必要と思われる。
Eできれば、近所に数家族の日本人がいる街。 やはり、同じ仲間は欲しい。誰かいっしょに移住しませんか??
これらを満足させる条件のそろった場所を探すのは、かなり難しいと思われるが、まあ、今のところは夢物語です。私の奥様なんぞは、時折、この話をすると、決まって「バイバイ!私、日本がいい。」と簡単にやり過ごす。まあそんなもんかも知れないネ・・・・。


「緊急入院で首の椎間板ヘルニアの手術をした!!」
それは本当に突然にやってきた。確かに時折首筋が痛いなあ!?なんて時はあったが、今回のように、それが激痛であり、かつ、それが左腕全体に及び、その痛さゆえ、眠ることもできない。ズキズキ!じゃないんです。左腕をアラジンの巨人に雑巾のように絞り上げられるような痛さ。あまりの痛さに、右手でもつ箸さえ落とすといったらわかり易いかな?
僕だって手術なんてしたくはなかったが、とにかくあの痛さから開放されるのには、手術しかないと思った。その顛末を記す。
4月1日工場内現場にて、仕事2時間ほどHelp。確かにこの時、ペンチやらモンキーやらで針金を曲げたり、色々作業したのだが、その夕方、少し左肩に違和感が生じ、事務員には、冗談半分に「水子も霊で肩が重い・・・」なんて言っていたら、なんと夜に
なると、さらにその痛みは首、肩、上腕までおよび、翌朝には左腕全体まで、その痛さが広がった。用心して週末は家でのんびりくつろぐが、痛さはますばかり、そうそう沼津の○○病院を訪ねるが、なおざりのレントゲン写真をみながら医者はこう言った。「痛み止め出しときますから、1週間様子見ましょう。」ってネ! あんた、あまりの痛さで、殆ど泣きながら3時間近く、あの小さい背もたれのない待合室で待たされ、それこそ診察3分って。その1週間がこの状態で待てるとは僕自身とても思えなかった。それでも医者を信じ、夜案の定眠れず、手術後にも使うという座薬をお尻にブス!そういえば、あまりに痛い時は、2錠入れてもOK。そうすれば痛みは和らぎますって言ってたな。とばかりにさらに1錠ブス!ああこの感覚は初めて・・・・・。
で、全然ダメじゃん。痛みを和らげる為に、深夜数回起きては、バンテリン(これが結構痛みをとるんだ!)を塗り塗り・・・。まあ抜本的対策ではない。それでも殆ど眠れない状態が続くが、それでも出社。すると、友人のOさんがたまたま来社。僕のこの惨状を見て、見るに見かねて、氏が現在通っている国際医療福祉大学付属熱海病院(旧 国立熱海病院)にすぐ電話を入れてくれて、なんと昼2時からから診察してくれるという。しかも、氏が、車で熱海まで送迎してくれるという涙、涙の言葉ももらい、甘えさせていただき、早々、診察。担当の先生は原さんといい、若いのに信頼はできそうだ。即座にレントゲン撮影、MRI撮影、血液検査等済ませ、結果、やはり首の第5と第6番目の椎間板がとびでているそうで、これが神経を圧迫している。それもかなり!あまりの僕の痛がりように、時間はすでに5時過ぎだが、原先生も見るにみかねて、神経へのブロック注射を試みてくれる。これで直る人もいるということで期待。しかしながら、麻酔が効いている間は、スキップをしていたが、熱函道路を超え、三島も街に入る頃には、もうダメ。再び激痛が走り始める。それでも、痛み止めの薬を数種類もらい、(塗り薬も)様子をみるが、やはり夜は眠れない。この病気の困ることは、立っていても、座っていても、横になって、また寝ていても痛い!という事。ブロック注射が効かないと判断した瞬間に、病院に電話して、入院&手術の手続きをお願いした。
11日初めての入院。12日手術方法確認の為の細密検査。これ脊髄から造影剤を入れて、それをCT撮影するのだが、この造影剤が頭に登った時は、死ぬかと思ったほどの激痛。ああこれがきっと急激な血圧上昇による脳溢血とかなんだな?とガンガンする頭の中で思った。ちなみにこれらの検査をスムーズに行う為に、痛い箇所に筋肉注射まで打ったんだヨ。
この検査の結果、最悪の場合の、第 5、6、7番目という2箇所の椎間板ではなく、第5&6番目の椎間板のみと判明し、それにともない手術内容も、5番目と6番目の間の椎間板を取り去り、骨を少し削り、人口骨を入れる。と書けば簡単な手術内容に確定した。それでも、、この手術、あごの下からあけて、静脈、筋肉をどけて、さらに気管支(食道)もどけて行う手術だと。でも最悪の場合は、首の後ろ側から開けて、しかも尾てい骨から骨をとり、5,6,7を固定する大手術じゃなかっただけでも幸せか・・。
手術内容も決まり、あとは1週間後の手術を待つだけ。でもこれが辛かった。まず、何が辛いかって、やはり薬を飲み、そして塗るものの、痛みは依然ひかず、激痛の日々。それに伴い完全な寝不足状態。さらに、こういう生活を送れる人間ではない事の証明にもなった「することのない辛さ!」と「規則正しい生活」。なんせ左腕激痛だから本や書籍を持つ事ができないから読めない。もともとテレビがあまり好きなほうではないので、昼のダラダラとした番組は、ことさら見る気もしない。さらに当初、病室が4人部屋で、さらに要介護の方も居て、それにまつわる各種雑音ならびに香り。9時の就寝時間による消灯。僕は寝るときは、真っ暗&無音状態でければ寝れないので、アイマスク&耳栓と多用。薬による作用によるものか、入院中は尿の回数が異常に多く、特に深夜は、2度もトイレに起きた。もっとも眠れないから調度良かったが、静まりかえった病院は、やはり不気味であった。
この頚椎椎間板ヘルニアの症状の困ったこと?は、見てくれが、まったく元気ということ!。確かにパジャマは着ているから入院はしているのだが、左腕が痛い以外には、極めて健康だし元気。17日からは個室に移り、予定通り、新PS2を購入し、なんとか病室の有料TVに接続し、DVD三昧の日々。従って、あまりに元気なので、週末は一時帰宅させてもらう。
19日 いよいよ手術日当日。入院してからこのかた、毎朝4時か5時には起きているので、8時までが長い事。8:30ストレッチャーにも乗らず、点滴棒を片手に歩いて、7Fの手術室へ向かう。そのまま大きな照明のある手術台に乗れ と言われるので、最後の抵抗?で、思わず「トイレ!」。 9時いよいよ手術台に登り、全身麻酔。怖さや恐怖心は全然ない。そのまま安らかに・・・・。
手術は無事成功したようだが、かなり時間は超過したようである。椎間板がすでにボロボロ状態で、その破片も悪さをしていたようだ。麻酔が切れたか切れないかの頃、病室に戻ってきているのだが、この時、麻酔が切れて痛いのか、なにやら解らず、とにかく痛みがひどく、ひどく暴れた覚えがかすかにある。個室で良かった。筋肉注射や座薬などでしばらく強引に寝かされたようで、夕方6時ごろ、目が覚めてみると、完全に左腕の痛みは嘘のようにひいていた。寝ぼけながら、この瞬間をどんなに待ったことか。約18日ぶりの激痛からの開放である。取り除いた椎間板を記念に頂いたが、本当にボロボロだった。
術後は極めて順調で、18日からタバコも禁煙し、25日からはリハビリ室で検査も開始。たかだか3週間で、かなり体の筋肉は衰弱し、特に左腕はみるも無残な結果だった。これから本格的なリハビリ開始である。やはり46歳という比較的若い年齢での手術という事もあり、経過も順調のようで、26日レントゲン&血液検査も良好で、なんと通常よりも1週間ぐらい早い、28日に退院決定。これは本当に嬉しかったが、看護士や看護婦はあまりの退院の早さに驚いていた。
こうして、無事?どこが無事?なのかはわからないが、僕の首は、人口骨(アパタイト)とチタン合金の今ゴルフクラブでははやりの?コンポジット・ネック??になった。この人口骨と本当の骨とは親和性があるそうで、それには、やはりしばらくかかるので、それまではやはり安静の内に、少しずつリハビリを開始しよう。
最後に、まず、この病院を紹介してくれたOさん並びに奥様、受付のI様、婦長さん、Tさん、Mさん他たくさんの方々、
そして、なにより一番は、今回僕を担当し、手術をしていただいた原先生。本当にありがとうございました。先生の「これからもGOLFができるようにします。」と言ってくれた一言は、本当に手術に対する恐怖心を取り除いてくれたし、先生を信頼できました。改めて御礼申し上げます。「ありがとうございました。」

「禁煙した!!」
僕は自他共に認めれるヘビースモーカーであった!朝起きてからすぐに一服こそしないものの,ラッキーストイライクを午前中に1箱 夕方までで1箱 これに宴会や麻雀が重なればさらにもう1箱&2箱。さらにこの宴会でカラオケなんぞを思いっきり歌い、さらに帰宅が遅く風呂に入れなかった日にはもう気分最悪の寝起きとなる。海外旅行なんぞで、早朝朝早く成田空港に向かうなんざ、もう車の中で吸いまくり、飛行機に乗る直前まで喫煙場をでないぐらいのいくじなし!雷でタイ国際空港に着陸できず、空軍基地へ着陸され、あげく9時間も機内に残された日には、もう頭PANIC!禁煙パイポは当たり前、これにさえ火をつける猛者。ニコレットも普通のガムと化し、最後の悪あがきが、シナモンスティック銜え!でもこれが一番効いたかな?ヒーリング効果もあったし・・・・。
で、そんな僕が無事タバコ止められました。もっともその最大の要因は、頚椎椎間板ヘルニアによる緊急入院&手術のおかげだけどネ。でも不思議なのは、あれほどのヘビースモーカーだったのに、びっくりするほど、すんなり止められた。
「喫煙した!」なんて宣言しようものなら、それがプレッシャーになったんだろうが、とにかく苦痛も伴わずに止めた。
意思が強いとは思えないが禁煙できたのは事実だし、さらにすごいのが、もうじき1年立つのだが、いまだタバコを吸いたいと思わない事。周りがガンガン吸ってても平気。宴会だろうが、横にいい匂いのミニスカートの膝にハンカチ置きのウイスキー&チョコレートでもOK。資金繰りやクレーム対策書書いてても平気。完全に禁煙成功です。
でもネ?その反動がすごいんです。とにかく飯が美味くて美味くて!おかげで禁煙してから8kgも太っちゃいました。

「家を新築T?」
 大きな買物をしてしまった。たぶん僕の個人の歴史上、もっとも高価な買物だが家を建ててしまった。もっとも、僕は以前23年前にも家を新築している。では何故?そう、まだ住める?人は皆そういうが・・・・・
 何故、家を新築するに至ったか?まず、そこからこの話は始まる。皆さん、家の床が抜けるっていう経験あります? まず普通じゃないだろうし、ましてまだ築3年であれば、なおさらであろう。そう欠陥住宅。1F階段直前や玄関。トイレ前 台所など、およそ片っ端から床がブカブカいいはじめた。ブカブカがキシキシ。キシキシがバキバキ! 危ない!まったく危ない!そこで1Fの一番ひどい場所のみ修復しようと思ったが、やはり一部分では治まりきれず、1F廊下&トイレ全面張替えで、なんと48万円の出費!痛い!でもしょうがない。1Fの廊下は思ったが、次は各部屋&2Fの全て。こりゃこれからお金がいくらかかるかわからんぞい。と工務店にも脅かされた。(もちろん家を建てた工務店ではない)。数ヶ月するとすると今度は尋常ではない雨漏りが急に発生。それもバケツをいくつもおく状態。この雨漏りもやっかいだと思っていたら、さらに事件は起きた。なんと、おふくろが老化による?左膝の人工関節による置き換え手術の決定。なんと78歳になるおくふろは、なんと今、一番日当たりがいい2Fに住んでいる。毎日階段登ってネ。さあたいへん。術後、退院したら這って2階へあがらなければならなくなる?これは問題だ!ではリフォームが一番。だけどリフォームってどうする。階段のぼらぬ1階は北側しか空きスペースなく、1日陽が当たらぬ北西の和室を延長し部屋をリフォーム?はたまた2階が一番日当たり良いし、部屋も広いからエレベーター増設?さらには空き地に別棟?どっちこっち1千万円程の出費。別棟など作ったら1千5百万円は必要との見積。しかも、我が家はこの4月より子供2人が大学進学で上京してしまい、絶対家族が減るのに、部屋を増やす??これはいかにせんナンセンス!そりゃ増設した部分が、将来的にも有効利用できばいいが、あくまでも老人用の緊急リフォーム。それに、仮に 1,000万円という資金を投入し、問題はそれで解決しない。それに初めに起こった問題としての床抜け・雨漏りは、さらに出費に今後追い討ちをかけるのは目に見えている。それなら!
そう、それなら、築23年の家でも、取壊し、新築しよう!!これが発端である。さあ、これから新築に向け一気に家族一同動き始める。

「家を新築U!建築会社はどこに?」
 時は真夏!炎天下の中、住宅展示場巡りは続く。先週は三島 今週は富士。お袋は無事、膝の人工関節置換え手術も終え、痛い痛いと叫びながらも入院&リハビリ中。SBSマイホームセンター三島では、やはりセキスイハウスが断トツの格好良さ&センス。奥様一目惚れ。次がヘーベルハウス。これは地震に強いっていうのが魅力。この2社かな?営業マンの感じもいい。翌週はSBSマイホームセンター富士展示場訪問。暑さの中、精力的に見て回るが、奥様がすでに溶け始めてきたので、最後に駐車場間近のミサワホーム見学。あれ、この家、ばかに包まれ感があって落ち着くなあ。疲れもあったせいか、一杯の冷たいお茶のサービスが嬉しい。この時の第1印象で、ここは高得点で、セキスイ、ヘーベルに次、入札?に参加してもらう。
 で、いよいよ、デザインコンペ。前回地元(近所)の知り合い工務店での失敗をバネに、今回は、大手3社と地元工務店の4社にしぼり、都度、同じ説明も嫌だから、A4にワープロで、こんな家が建てたい という希望を羅列し、ほぼ、同じ時間を数社の営業&デザインの方々と打ち合わせを重ねた。
 結果、ミサワホームが断トツの(いや、地元工務店もかなりの力作ではあったが、惜しむらくは在来工法)図面を引いてきたし、金額も、予算は大幅にオーバーしたものの、それを納得させるで出来栄えで、特に今回の新築に当ってのメインテーマが、パティオがある家 だったが、他社が、そのパティオを廊下という通路で共有かしたが、MisawaHomeのみ、各部屋から直接見せた。これは秀逸だったし、MisawaHomeの売り文句である「蔵」という収納スペースも
奥様絶賛だったが、今回、その蔵を2箇所設けることで、立体的な間取もおもしろさもあり、こちらにお願いすることにした。

「家を新築V 着工&完成」
  5月1日、家は、今住んでいるところの立替にて、仮引越を行い、しばしマンション住まい。でも、ミサワの工期が、なんと4ヶ月という事で、仮住まい期間の短さも、かなりありがたかった。取壊しも終わり、地鎮祭も無事終え、いよいよ基礎着工だが、これがなんと立派なことか?まだ20歳台という若い現場監督が笑顔でこういう。静岡県は地震が多く、新築されると心配なんで、地震保険に皆様、加入するそうですけど、うちで建てる方は、この基礎みて、皆、地震保険止めますよ。と言った理由が目の前にあった。本当にしっかりしてる。さらに、いよいよ上棟という時にも、目を白黒させる驚きで一杯であった。木質パネル工法とはわかっていたし、販促のDVDもMisawaの高井戸研究所にも行き、その工法は理解していても、正直、あっけにとられた。だって、パネルをクレーンで吊り、順次、固定し、組上げていくのだが、全てが分業化され、一切の無駄がない。普通の家なら2日で組んじゃう というのもうなずける。だって午前中には、床から1階の壁まで組みあがっちゃうんだもの。しかも、接着剤で接合面を合わせ、さらに太い長いボルトで固定。あれよあれよと家が出来上がっていく。ほぼ、5日で完成し、さすがに、そこからは在来工法ならぬ、外壁工事とか内装工事とかだが、それも、一番多いときで17名の職人が出入り、おかげで差し入れが足りずに、何度買い増しに行ったか。それぐらい急ピッチだし、凄いのは、ついこないだまでいた職人さんは、すでに別の物件に行き、どんどん家の完成に合わせ職人が変わっていくこと。電気工事なんかも、Misawaオジリナルと思われるユニット化してあり、これも感心しきり。
 次第に出来上がりつつある我が家を見て、思ったことは、いったいどんな家が建つのか?その大きな期待感が、どんどん高まっていくこと。普通は、出来上がりにしたがい、こんなものかな?っていう、嬉しさ反面あきらめみたいなのがあるんだけど、この家は、逆に、凄い家、建っちゃったなあって、驚きのがあるくらい。でも家って、壁紙の選び方や、貼り方で随分印象も違ってくるし、何より、そこに置く家具との調和性も今回はかなり良い家だけに気になりだし、結果、前の家の古い家具はほとんど破棄し、新たに買いなおすはめになってしまったが、これも良い家具屋(富士宮の市川家具という)のおかげで、インターネット通販より安く購入できたものがほとんどだし、電化製品も、北京オリンピック終了後だったので、テレビなどは、大幅に安く買えてラッキー。また、ミサワホーム自体が、基礎設計を離れると、インテリアデザイナーみたいな方が壁紙やカーテンなど、本当に素敵な女性がコーディネートしてくれ、また、これが予算オーバーに繋がったものの、それに見合う内容の納得できるチョイスで、やはり自分自身の買物のポリシーでもある、「この製品なら、この価格は仕方ない。」と思えるほんとに、良い買物ができたと思う。また、最後の最後まで、外壁のタイルに悩んだが、さすがに200万円オーバーは大出費であったが、これは、毎日見るものだけに、後から後悔したくなかったので、妥協せず、サイディングパネルではなくタイルにして、本当に正解だった。
 9月27日、待望の明渡。最後の完納金も納め、鍵だけでなんと5箇所18個を受取り、新生活が始まった。

「家を新築W 我が家の自慢」
 玄関  風水で玄関表に噴水を置くと、邪気が入ってこないというので、弟が、新築祝いで、洒落たファウンテン(噴水)をプレゼントしてくれたが、これが格好良い。「すいくつ」にもなっており、水の落ちる音が心地よい。さらに、玄関施錠をあとから、玄関も土間口も電子施錠に変更したので、我が家は鍵が要らない。これは年老いたお袋には本当にありがたいそうだ。自動ロックなので防犯上も安心。
 パティオ 玄関正面からも、1F居間からも台所からも主寝室からも眺められる最高の一品?タイルのデザインも洒落てるんだ。新築と同時に我が家は禁煙になったので、喫煙者はこのパティオで一服。休みの日のコーヒーもここで飲むと美味いんだ。
 Taka's Room  僕の趣味の部屋なんだが、なんと僕の大好きな渡航先の僕がほぼ定宿にしてるパン・パシフィックの間取をそのまま再現。さらに、入口は、台湾のFormasa RegnetHOTELの旧ClubFloorの秘密の入口を模倣し、隠し扉になってます。
 風呂 バスコート・液晶TV・さらにJetバス付きのユニットバスは快適そのもの。寒い冬場も、床夏シャワーといって、床に熱いお湯をシャワーしてくれるので入浴時暖かいんだ。曇止めガラスだから髭もそりやすい。
 まあ、本当に快適な家ができました。一にも二にも、我が家の設計は、ミサワホームの中でも空間デザイナーの看板をもつ方で、空間表現は、訪問客が皆驚く間取で、それでいて、非常に過ごし易い素敵な家になりました。
最後に、このミサワホームの木質パネル工法って優れていて、本当に包まれ感があって、雨や強風もあまりわからぬぐらい遮音性にもすぐれ、センスもよく本当に優れた住宅だと思います。


TakaBee’s page TOPに戻る

会社のTOPページに戻るのはここから